カミムラ家の窓から

アクセスカウンタ

zoom RSS マジャン完結しました

<<   作成日時 : 2014/08/29 12:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014年8月28日更新分をもちまして、
エブリスタにて連載させていただいていた
『マジャン〜畏村奇聞〜』が完結しました。

最終回:176話『ずっと』

連載が始まったのが2010年の6月ですので、
4年とちょっと連載していたことになりますね。

原作付き作品の作画で5年経験を積んでからの
初めてのオリジナル作品での連載で、
しかも憧れだった麻雀漫画での連載とあって、
かなり力を入れて描き始めたのを覚えています。



作品の内容に関しては、
自分としては連載開始当初やりたかったことは
なんとか描き切れたのではないかと思っていますが、
それが果たして読者の方にうまく伝えられたかは
正直あまり自信はありません。

最初の頃は、「麻雀をあまり知らない人にも
楽しんでもらえるようにしよう!」と考えていたはずが、
どんどんマニアックな闘牌シーンが長くなっていき、
一般読者を置いてけぼりにしたのではないか…
というのも心配のひとつです。



そういえば、開始当初の構想では、
一回目の籠りで山里は早々に雀部に敗れ、
片腕と別所さんを失った後、復讐の鬼と化して
3年後の祭でのリベンジを誓う…
というものでありました。

地元の友人に途中でその構想を話したところ、
「それは誰も望んでない」と強く諭され、
自分でもそうだなと思い直し今の形に変更しました。

あれは変えて良かったのだと思っています。



その後、単行本の続刊が途切れたり、
途中から自主制作による不定期更新になったり…と
決して平穏とは言えない連載でした。

が、不格好ながらもなんとか最後まで
描ききることができたのは、
この作品をエブリスタで地道にずっと
読んでくださっていた方々のおかげです。

あらためて、心より御礼を申し上げます。
皆様、ご愛読ありがとうございました!



また、連載初期からずっと作品を応援してくださった
近代麻雀漫画生活のいのけん様には、
本当に感謝してもし足りません。

そのご助力なくばマジャンはもっと短命で
終わっていたのだと思います。

まさにマジャンの育ての親と呼ばせて頂きたいです。

そして、応援サイトを作ってくださったカクキチ様、
拙作を人に勧めてくださった宮内悠介様、
定期的に感想を下さった吉永様はじめ多くの方々、
その他色々な形でマジャンを支えて下さった皆様にも、
ありふれた言葉で伝えるしかないもどかしさとともに
もう一度御礼を言わせていただきます。

今まで本当にありがとうございました!!



なんだか遺書めいてきてしまいましたが、
これで半年に及ぶ収入なしの執筆期間が終わり、
晴れて生き残る術を全力で追求できるので、
僕の心は実に涼やかです(笑)。

また、昨年末には石のように固まっていた右腕も、
リハビリで仕事には支障なく動くようになりました。
他の持病の方は相変わらずではありますが、
マジャンが完結したのでいつ野垂れ死んでもいいと
思えるのは気楽ですね。



今後のことはまだ不透明で、
とりあえず麻雀漫画は当分お預けでしょうけど、
描きたいものはまだたくさんありますし、
別の方向で皆様にお届けできるものが
作れればと考え、日々活動していきます。

もしかしたらペンネームを変更する場合も
あるかもしれませんが、
たとえそうなったとしても、作品さえ皆様の
目に留まるなら、何ら変わりはありません。

一日も早くまた作品でお目にかかれるよう、
今後も精進していきたいと思います。






月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マジャン完結しました カミムラ家の窓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる