カミムラ家の窓から

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ再開といくつかのお知らせ

<<   作成日時 : 2013/08/08 14:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりです。

ブログではずいぶんとご無沙汰しております。

どれだけの人が見てくださるかわかりませんが、
いくつかお知らせをさせてください。

画像

現在E☆エブリスタプレミアムで連載中の
『マジャン 〜畏村奇聞〜』ですが、
今まではドコモの携帯電話と一部のスマートフォンでしか
読めませんでした。

が、7月のリニューアルですべてのスマートフォンとPCからでも
観られるようになりました!

こちらのページで「この作品を読む」を選択すれば、
すぐに読むことができます。

『マジャン〜畏村奇聞〜』第1話 掟の村

左クリックで目次に移動でき、好きな話数に飛べます。

現在は13話までは無料で読めるようです。



14話以降は無料会員の登録が必要になります。

といっても、メアドを入力するだけの簡単登録です。

14話以降を読もうとすれば「新規登録」と出ますので、
メールアドレスを入力すればすぐに読めるようになります。

登録後は1日1話を無料で読むことができます。

もし続きをまとめて読みたい作品があれば、
エブリスタ図書券というものを購入・使用することもできます。

が、無料で構いませんので、寝る前のお供などに
気長に読んで頂ければ嬉しいですね。

単行本1巻の続きは16話から読むことができます。



ああ、本当に読んでもらいたいですね‥。

ずっとそう思ってきましたが、
エブリスタの公開制限により閲覧できる環境にない方も多く、
申し訳なくてあまり強くお勧めできない部分もありました。

自分にとっては初のオリジナル作品であり、
毎週情熱を注ぎ込んで執筆しております。

題材は麻雀ですが少年マンガとして描いているため、
麻雀をよく知らない方でも楽しんでもらえるのではないでしょうか。

貴重なお時間を割いていただける価値があるかは、
実際に読んで確かめていただければ嬉しいです。

何卒よろしくお願いいたします!!



ちなみに同じエブリスタプレミアム作品である
国広あづさ先生の『どでかへどろん』も読むことができますよ。

つい最近大団円を迎えましたが、国広先生の
熱い思い(とエロス)が詰まっている素敵な作品ですので、
1話から読んでみることをお勧めします。

国広先生のブログ・国広あづさのお茶碗一杯

画像

そしてもうひとつ、あの「抱かれたい道場」単行本化に貢献した
北海道のイケメン・カクキチさんが、
なんと『マジャン〜畏村奇聞〜』の応援サイトを作ってくださいました!

マジャン〜畏村奇聞〜応援レビューサイト

いやありがたや‥。

カクキチさんとは根本尚先生に会いに北海道に行った時に
ライターのハセガワさんを通してお会いしたことがきっかけで
『マジャン』を読んでいただき、
作品を応援したいと言っていただけました。

人の縁とは不思議なものですね。

こちらのサイトには僕も折を見て
イラストなどを寄稿していきたいと思っておりますので、
時々チェックしてくださると嬉しいです!



それではお知らせばかりで恐縮ですが、今回はここまでに。

これからまたちょくちょくブログを更新していくつもりですので、
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログ再開といくつかのお知らせ カミムラ家の窓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる