カミムラ家の窓から

アクセスカウンタ

zoom RSS お知らせ

<<   作成日時 : 2010/08/24 09:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

遅くなりましたが、
チャンピオンRED10月号が発売中です。

『必蟲スイーパーズ』3話も載ってます。
今回は身近な害虫・蚊のお話です。

読んで面白かったという方は、
よろしければアンケートにご感想など
よろしくお願いいたします〜<(_ _)>


『マジャン 〜畏村奇聞』の6話目も
配信されております。

新たな敵が現れる新展開となります。
こちらもご一読頂けると嬉しいです。





(雑記)

先日プールに行った帰りに
池袋の書店に寄った折、
棚のマンガの数の多さに目が眩んで
思わず座り込みそうに。

「読めば面白いはずの作品」が
ここには山のようにあるけど、
人間一人がそれらすべてを読破するのは
不可能で、ほぼ未読で終わる。

鑑みるに、ましてや自分の作品が
ある一人に読んでもらえるなんてことは、
ほとんど奇跡的なことなんだない。


年を経るにつれ、描いておきたいものは
増える一方だけど、それらを描ける
可能性は加速度的に値を減らしていく。
時間的に、体力的に、機会的に‥

押入れや机の中にはいつか形にしたい
ネタを書きなぐったノートが詰まってて、
いつか状況が許した時、まだそれらが
風化せず鮮度を保っているならば、
描いてから死にたい。 
たとえ公に出ることは無くても。

それは自分たちが日々囚われている
「人に読んでほしい」「売れてほしい」
「面白いと言って欲しい」
などといった当然の欲望からすら遠い、
原初的な創作欲求なのかも。

ていうかプールにあんま小学生いない。

そんなことを考えさせられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お知らせ カミムラ家の窓から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる